24時間受け付けております WEB予約はこちら TEL:06-4708-4618 診療時間 10:-14:00 / 15:30-20:00

マウスピース矯正

  • HOME
  • マウスピース矯正

ブラケットやワイヤーを使わずに、透明で薄いマウスピースを使って歯を動かしていきます。透明なので装置が目立ちにくいだけでなく、ブラケットやワイヤーを使用しないので、装着時の違和感を低減させることが可能です。また、患者様ご自身で装置を取り外すことができるので、治療中も食事を美味しく味わって頂くことができます。矯正歯科治療中も快適に日常生活を送りたい方などにおすすめです。

マウスピース矯正の費用例

※価格は税抜表示です

アソアライナー
インビザライン

こんなお悩みはございませんか?

インビザラインとは?

インビザラインとは?

インビザラインとは、薄くて透明なマウスピースを使って歯を動かす矯正方法です。通常、2週間に1回のペースでマウスピースを交換して、歯をゆっくり確実に動かしていきます。 マウスピースは患者様ご自身で簡単に取り外せるので、矯正前と同じように歯を磨いたり、食事を楽しんだりすることができます。また、矯正治療開始前に「クリンチェック」と呼ばれる3Dシミュレーションで、歯がどのように動くのか、そしてどんな仕上がりになるのかなどを確認することができます。

インビザラインのメリット

装置が目立たない

インビザラインでは、薄くて透明なマウスピースを使って歯を動かしていくので装置はほとんど目立ちません。矯正中も口元の審美性を維持して頂けます。

歯磨き・食事も快適

インビザラインで使用するマウスピースは患者様ご自身で簡単に取り外せますので、矯正前と同じように歯を磨いたり、食事を楽しんだりすることができます。

違和感が少ない

インビザラインで使用するマウスピースは薄くて柔らかい素材なので、通常の矯正治療よりも痛みなどの違和感が少ないとされています。

お口の中を清潔に保てる

インビザラインでは、マウスピースを取り外してきちんとブラッシングすることができるので、矯正中もお口の中を清潔に保ってむし歯・歯周病を予防することが可能です。

仕上がりが確認できる

インビザラインでは、矯正治療開始前に「クリンチェック」と呼ばれる3Dシミュレーションで、歯がどのように動くのか、そしてどんな仕上がりになるのかなどを確認することができます。「どんな歯並びになるか不安」という方でも、安心して矯正治療を始めることができます。

歯型取りは基本1回

インビザラインでは、基本的に1回の歯型取りですべてのマウスピースを作製することができますので、「歯型取りが苦手」という方でも少ない負担で矯正治療を受けて頂くことができます。

金属アレルギーの方も安心

インビザラインでは金属を一切使用しないので、金属アレルギーの方でも安心して矯正治療を受けて頂くことができます。

インビザラインはこんな方におすすめです

HMクリニックのインビザラインの特徴

矯正前に無料でホワイトニングを提供

矯正前に無料でホワイトニングを提供

大阪市中央区・長堀橋の総合歯科HMクリニック大阪中央ではインビザラインを受けられる方を対象に、矯正前に無料でホワイトニングをご提供しています。矯正中も、インビザラインのマウスピースを使ってホワイトニングをして頂けます。 ホワイトニングによって歯を白くしておくことで、より装置が目立たなくなりますし、口元の印象も良くなります。是非、これを機会に当院のホワイトニングをご体験ください。

短期間で治療が終わる場合も

抜歯を必要としないなど、患者様の歯並びによっては通常の矯正治療よりも短期間で治療を終えられる場合があります。一度お口の中を診察した上で、適切に診断させて頂きますので、興味がございましたらお気軽にご相談ください。

インビザラインの治療の進め方

①歯型やお口の写真を取ります。

①歯型やお口の写真を取ります。
②取った資料をアメリカの専門施設に空輸します。
②取った資料をアメリカの専門施設に空輸します。
③アメリカの専門医らが治療の計画をたてます。(1〜2週間かかります)
③アメリカの専門医らが治療の計画をたてます。(1〜2週間かかります)

④患者様に治療のシュミレーションをお見せします。この時、矯正治療後の綺麗になった歯並びを見て頂けます。

Before①

Before

After①

After

Before②

Before

After②

After

⑤アメリカで治療計画に基づいたマウスピースが製造され、日本へと空輸されます。(2週間程度かかります)

⑤アメリカで治療計画に基づいたマウスピースが製造され、日本へと空輸されます。(2週間程度かかります)

⑥クリニックで1番目のマウスピースを装着します。(このとき、歯にアタッチメントという白い小さなレジンをつける場合があります)

インビザラインの装着

⑦最初の1ヶ月はきちんとマウスピースが入っているかを注意深く観察します。

インビザライン
インビザライン
インビザライン
インビザライン

⑧その後は患者様自身で2週間ごとにマウスピースを交換して頂き、クリニックで2~3か月ごとに経過観察します。

最初

アソアライナー特徴

アソアライナー特徴

アソアライナーは歯型取りを行ってから約10日間で製作することができます。 これはインビザラインや裏側矯正装置製作期間の3分の1以下です。 また約一ヶ月おきに新しいマウスピースを製作しますので、虫歯や歯の根の治療をしながら矯正治療を進めていくことができます。 一方で複雑な歯の動きには対応していないため、歯の移動量が少ないケースや矯正治療後の後戻りの修正、またワイヤー矯正やインビザライン矯正の前処置として有用な装置です。

pagetop